祖山出谷砂防堰堤について(富山県 建設会社)

岡部は本店の近くにある庄川水系祖山出谷県単独砂防維持修繕除石工工事を受注しました。この工事は砂防堰堤に溜まった土砂3600m3を取り除く工事です。祖山出谷砂防堰堤

道路からは砂防堰堤の裏側を見ることは難しいですが、上から見ると土砂が溜まっているのがわかります。この土砂を取り除くのが今回の工事です。

祖山出谷は平成20年大雨の影響で土石流が発生し、国道156号が流され道が寸断されました。

国道156号は五箇山地域へアクセスする重要な生活道路なので、道路の安全を高めるために砂防堰堤が建設されました。

道路のそばにある大きな砂防堰堤ですが、道路を土石流から守る重要な役割を果たしています。祖山出谷砂防堰堤

先日、本店の近くの同じ国道156号線で土砂崩れが発生し、156号線が1週間以上にわたって通行止めになりました。岡部も道路の復旧に携わりました。

156号は五箇山地区で重要な生活道路です。道が通行できなくなれば、生活に大きな影響が出ます。

岡部は災害時の復旧作業や、災害によって道路が被災しないようにする工事を施工し、地域の生活を守っています。

富山県 建設会社 株式会社岡部