庄川・堤防天端保護その4工事進捗状況

岡部では庄川の堤防の上の舗装を行う工事をしています。
堤防の上をアスファルト舗装する目的は万が一、川の水があふれても堤防の決壊を遅らせるためです。決壊を遅らせることで避難する時間を確保することができます。
今回はドローンを使って作業の様子を撮影しました。高いところから撮ることで作業風景全体を撮ることができます。

アスファルトは100度を超えており、舗装の現場は暑いです。舗装作業をする作業員の方には本当に感心します。

これから夏本番になり、作業も続きます。暑さに負けないように作業していきます。

富山県 総合建設業 株式会社岡部