災害協定に基づく業務の確認と現地確認

岡部は富山河川国道事務所と災害応急対策業務の協定を締結しています。

今回は当社の担当者と協力会社が集まり、協定に基づく業務の確認と現地の確認を行いました。

災害協定に基づく業務の役割の確認、現地での仕事の確認を行いました。

当社の担当する箇所の現地の状況を確認しました。危険箇所がどこなのか、現場に大型機械やトラックが入れるか、緊急資材がどこにあるかを、現地を見て確認しました。

昨今の豪雨被害のニュースを見ると、富山県でも豪雨によって堤防が決壊する事態が起きても不思議ではありません。

担当箇所の状況の確認、協力会社との連携を日頃から進め、緊急事態に備えていくことの重要性を再確認しました。

富山県 総合建設会社 株式会社岡部