岡部 各部門、部署のご紹介

岡部各部門の現在とこれからの展望について、部門長からご紹介いたします。

施工設計部門長 飯田清春

施工設計部門

施工設計各部署の統括部門として、工事予算の管理と人員配置の管理を適切に行うことで、「土木」「建築」「公園施設」各部門の業務の遂行をスムーズにします。
各部門の施工実績を更に伸ばすとともに、若手技術者の育成推進、民間工事での実績の大幅拡張、新規事業への取り組みなどを進めていきます。

土木部長 平田智

土木部

近年は建設業に携わる若い人材が少なくなってきている状況です。
当社には機械や高度な設備があるわけでなく「人」が会社を支え、建設業を支えていかなければなりません。将来を担う人材育成、技術の継承に取り組み、地域の災害緊急出動、災害復旧工事など、地域社会に不可欠な存在となる技術集団を目指します。

建築部次長 東 享史
建築部次長 東享史

建築部

民間から法人、住宅から箱物建築まで、建築施工全般を行っています。
徹底した品質、工程、安全、コスト管理を行い、多様なニーズに対応できる技術力、建設のプロフェッショナルとして、常にお客様に満足いただける品質の高い施工を心掛けていきたいと思います。

公園施設部長 黒田勝宏

公園施設部

現在、民間の施設へと分野が拡大してきており、今後室内遊具の需要がさらに増えることが予想されます。弊社の得意とするネット遊具を中心に大型遊具の実績を伸ばすとともに、モニュメントや修景施設・水浄化システム販売・透水性保水性土系舗装などの事業を大幅拡張したいと考えます。

プラント部長 山田静宏

製造部門
プラント部

公共工事の減少により、製造、販売数量は減少しています。設備投資は計画的に実施し、最新の技術にも対応できるよう常に準備は怠らず、地域のリーディングカンパニーとして、又顧客満足度の向上を目指します。また、全国でも少ない天然河川砂利を可能な限り供給し、付加価値の高い製品を新しい仲間と可能な限り作り続けていきます。

営業部門長  布原伸一

営業部門

地域NO.1の技術力を持つ土木事業を土台として、プランニングから設計・施工までの顧客ニーズにあった営業を進めています。
目的達成のため、新しい技術や工法に関して各部と連携して積極的に導入を進め、今後の岡部の柱となるような新規事業を開拓していきます。

管理部門長 石永裕明

管理部門

「人が暮らすところに建設業あり」。「わが国の基幹産業」であるという誇りをもって業界を再生するために、当社は地道に人材確保・育成方針を維持していきたいと考えています。次世代、次々世代まで、責任を持って人材育成を進めていきます。