建築部 松原 和秀

2010年入社 富山県出身
資格:2級建築施工管理技士
趣味・熱中していること:
フットサル、ボーリンク、飲みに行くこと

向上心を持つことで、仕事がレベルアップする。
仕事ができるようになったという自信は、
さらに意欲的な行動につながっていきます。

入社の動機、きっかけ

県外の大学に進学しましたが、富山県内での就職を希望していたので、県内の企業の採用情報を探していて、HP等で「株式会社 岡部」を知りました。企業見学で訪問した際に会社の雰囲気、上司・先輩方の温かい対応に惹かれ、当社に入社することに決めました。

苦労する分、やりがいも大きい仕事

会社では、建築部で建築の現場監督の仕事をしています。
現場管理はもちろんの事、お客様への対応、工事費の管理など、様々な事を一人で行わなければならない大変さや、協力業者との間に入る立場なので、大変な事が多く忍耐力が必要になることもあると思います。
ですが、苦労する分、やりがいも大きい仕事でもあります。
たとえば、お客様、建物の利用者様が仕上がった建物を見て喜ばれる姿を見た時。頑張って良かったなと感じられます。
また、現場では、工事を計画し工程に沿って工事を進めていく中で様々な問題がでてきます。それを一つずつ解決しながら、最終的に自分の計画通りに工事が進み、完成した時は、大きな達成感が得られます。

経験と向上心が仕事のレベルアップに繋がる

建築は、一つの建物を造っていく上で、様々な業種の方々がかかわっています。そのため、現場を管理するために幅広くたくさんの事を知っておかなければなりません。
今でも経験した事がない工事も多く、覚えていく事に苦労しています。覚えるには実際に経験する事が一番だと思うので、今後いろいろな工事に携わっていきたいですし、いろいろな資格を取得して自分の知識を増やしていきたいと思います。
向上心を持って仕事に携わることは、仕事のレベルアップに繋がります。仕事が出来るようになれば自信がつき、さらに意欲的に行動出来るようになると思います。

楽しい雰囲気づくりで意欲的に過ごせる

「楽しく」「早く」を考えて仕事をしています。
現場の雰囲気が悪いと一日が長く感じ、仕事の効率も下がります。楽しい雰囲気になるだけで意欲的な行動も増えると思います。
また、施工管理の仕事は夜遅くなる事が多々あるので、早く帰れる時は早く帰るようにし、モチベーションを上げてできるだけ早く仕事を済ませるよう心掛けています。

入社を目指す方へ

施工管理の仕事は、大変な事が多い分、大きなやりがいのある仕事だと思います。仕事をしていて行き詰まる部分、人間関係の難しさ、社会に出るといろいろな事があると思いますが、仕事を持続できるよう、ぜひ頑張ってください。
当社では30歳以下の飲み会があり、そのような場でストレスを発散するのもいいと思います。頑張ることはいい事ですが、その分、息抜きも大事にしていってください。