部門案内

高い技術力をもつ企業という評価と、創業以来受け継がれるチャレンジスピリットを守り続ける岡部。
社内各部門は、その精神を受けそれぞれの業務に日々取り組んでいます。 総合建設業として、岡部に入社した社員たちは、日々どのような業務に取り組んでいるのか、また、どんな資質を求められるのか、部門責任者が答えました。

土木部

どのような業務を行なう部門ですか?

主に土木公共工事(道路工事、河川工事、砂防工事、法面工事等)を中心とした施工管理業務です。

業務でのやりがいや面白さ、また大変さや苦労する点は?

やりがい、面白さは、設計された図面、発注者からの課題に対してチームもしくは個人で計画、提案、調整などをおこないながら具現化していくことです。
大変さや苦労は、やはり自然への対応と工期(納期)の遵守です。決められた時間や環境、気象の中で最適な施工管理を選択していく必要があります。

どんな人が向いていますか?

豪快なイメージもある職業ですが、施工管理を行う人は慎重であることが大事な要件でもあるので以外とコツコツとやる人が向いていると思います。
インフラ整備は、地域の安全や環境を守ることに直接関係する業務であることから正しい倫理を必要とし、責任感や正義感が強い人なども向いていると思います。
そして「ものづくり」が好きな人、興味がある人はもちろん向いていると思います。
しかし、本当にどんな仕事が自分に向いているかは、ある程度いろんな経験を重ねてわかるものですから、まずは挑戦し自分自身で確かめてみてはいかがでしょうか?

お答えいただいた方
土木部長
西田和史さん

建築部

どのような業務を行なう部門ですか?

建築工事全般(建物の新築及び改修、リフォーム)の施工管理業務を行います。

業務でのやりがいや面白さ、また大変さや苦労する点は?

達成感及び感動があります。
施工中は、日々の進捗していく変化、高所外壁工事完了後の足場解体時に建物の全景が姿を現した時。
又、工事完成時の新しい綺麗な建物を見られたお客様の笑顔や感謝のお言葉を頂いた時に、この仕事を選んでよかったと思います。
建物は、一つとして同じ建物がありません。施工方法、使用材料も色々。施工管理は、常に現場の工程を先読みし、
あらゆる問題点を事前に解決し工事を進めてゆくことには気を遣います。

どんな人が向いていますか?

・誰とでもコミュニケーションをとれる人。
一つの建物を建設するのに、10社から20社の協力会社さん(土工、型枠、鉄筋、大工等)と作業を進めます。
お客様、作業員とより多くのコミュニケーションをとることによって相手の要望を的確に把握し、自分の意見をしっかりと伝える事が出来る人。
・計画性のある人。
多くの人が働く建設現場では、的確な作業計画を立案することによって、作業の無駄、無理の無い施工に結びつきます。

お答えいただいた方
建築部長
東享史さん

公園施設部

どのような業務を行なう部門ですか?

全国各地の公園、教育施設、子育て支援施設、商業施設等に特注遊具、修景・休憩施設等を、設計・製作・現場施工・保守を行っています。
人々の記憶、思い出に残る、楽しみ・遊び・憩いを提供する仕事をしています。

業務でのやりがいや面白さ、また大変さや苦労する点は?

・出来上がった遊具で、お子様が喜んで遊ぶ姿を見ると、とても嬉しく、やりがいを感じます。
・特注遊具メーカーとして、様々な新しい試みを取り入れ、常に「今までになかった遊び空間」創りを目指していますので、企画・設計・試作・製作・施工、ともに大変ではありますが、挑戦して、施設が出来上がったときの達成感は格別のものがあります。
・顧客であったり、共同制作であったりと 著名な設計者・企業にも関わり、ビッグプロジェクトに参加することもあるので、とても刺激があります。
・幅広く工法・資機材に関する知識が必要であり、これらは日々進化していっているので、自主的な勉強が必要です。且つ 顧客相手の他、鉄工・大工・ネット工等多岐にわたる協力企業様との打合せ・調整作業は大変なものがあります。
しかし、一つのものを皆で協力して作り上げる喜び、楽しみがあると思います。

どんな人が向いていますか?

・ものつくりが好き・得意な人
・コミュニケーション力のある人
・好奇心旺盛で、柔軟な発想ができる人
・手先が器用で、自分でチャレンジできる人
・客観的・多角的に物事をみられる人 
・自分なりの考えを見いだせて、発信できる人
・日々の仕事の中で、小さな発見・楽しみ・目標を見いだせる人

とにかく、打合せが多い仕事なので、物おじせずに、よく考え、よく聞き、よく発言することが大事です。
また、顧客・利用者・設計者・施工者、大人、こども、いろいろな立場になって考えることで、柔軟な発想にもなり、新たな発見が出来て、どんな遊具が必要なのかが見えてくると思います。
他者に遊び・楽しみを提供する仕事なので、自分自身が仕事に興味を持ち、楽しく仕事できるようになることが大事です。

お答えいただいた方
公園施設部統括部長
小前秀明さん

プラント部

どのような業務を行なう部門ですか?

社会資本の整備に不可欠な基礎資材である生コンクリート、生コン用の砂利、路盤材料を製造し、公共工事の現場に納入しています。当社は、全国では現在はほぼ枯渇している良質な天然砂利・砂がを河川の本流から採取でき、県内で法面用の吹付砂としても多くの顧客からの引き合いを受けています。

業務でのやりがいや面白さ、また大変さや苦労する点は?

JIS規格による日常管理業務の厳しさ、顧客(ゼネコン各社)の十分な満足を得る大変さなどありますが、自分が送り出した子ども(製品)で橋、トンネル、道路ができ、公共施設物ができていくプロセスは楽しみであり、誇りを持って仕事ができます。

どんな人が向いていますか?

明るく元気な人。いいモノづくりがしたい人。行動力がある人。

お答えいただいた方
プラント部部長
山田静宏さん

営業部門

どのような業務を行なう部門ですか?

営業とは、会社を代表してお客様とコミュニケーションを取り、
受注につなげ会社経営の根幹を担う部署です。
また、建設業法に則り各種の手続きを行っています。

業務でのやりがいや面白さ、また大変さや苦労する点は?

たくさんの方々と知り合え、色々な情報を得ることができ、幅広い人間になります。
その分普段から自分自身を磨かなくてはなりません。

どんな人が向いていますか?

・「聞き上手な人」
相手の話をしっかりと聞きましょう。
聞いてわからないことは、わからないと正直に答え、勉強して質問上手になりましょう。
質問上手な人には、相手の人は誠意をもって答えてくれます。もっと「聞き上手な人」になります。

お答えいただいた方
営業部門長
布原伸一さん

管理部門

どのような業務を行なう部門ですか?

経営のサポート、法務、人材の育成を担う(総務)・会社の血液と言われる資金、決算等数値情報を担う(経理)・ICT・RPA推進を担う(経営企画)・安全で快適な職場環境の形成を担う(安全)の4部体制です。人・物・金・情報・時間すべてに関わる経営の中枢を担う業務です。

業務でのやりがいや面白さ、また大変さや苦労する点は?

経営の全体的な視点で企業活動や数値を幅広く観ることができ視野が拡がる。社全体の課題の解決に貢献できる。専門性の高い知識やスキルが必要な為、自分自身のバリューアップにもつながります。

どんな人が向いていますか?

社内外たくさんの人と接することが多い部署なので、話すこと聞くことが好きな人、サポート力がある人
会社・人に関するいろいろな制度、法令、世情などいろいろなことに興味を持てる人
一つの事柄に集中しなければならないこともあるので、コツコツこなせる人

お答えいただいた方
管理部門長
塩原俊一さん