水たまり、砂ぼこり、土埃対策のグラウンドを施工しました(富山県 建設会社)

岡部は富山市内のこども園において、透水性と保水性が高い舗装のATTAC工法(透水性保水型土系舗装)でグラウンドを施工しました。

ATTAC工法 グラウンド

ATTAC工法の特長は、雨が降った後素早く水が浸透し、雨が降った後でも水たまりの発生が抑制されグラウンドを良い状態で保つことができます。また保水性があるため、砂ぼこり、土埃を軽減します。

また緑色に見える箇所には「ヘルシーグリーン®」を敷設しました。この「ヘルシーグリーン®」はグラウンドの砂ぼこり・土埃対策専用表層材です。グラウンド・園庭の砂ぼこり・土埃の飛散しにくくする効果があります。

ATTAC工法はその透水性から草が生えるのを抑制する効果があり、防草対策としての施工事例もあります。

このグラウンドでも草が生えるのを抑えるため、トラックの周囲を防草仕様にて施工しました。

そのほか、道路の法面にも防草対策としてATTAC工法を施工しています。

岡部は学校のグラウンドや公園の広場、道路の法面など様々な場所にお客様のニーズに合わせてATTAC工法を施工しています。

ATTAC工法についての詳細は下記のリンクからご覧ください。

http://www.okabe-net.co.jp/kankyou-kouhou/1929/

「ヘルシーグリーン®」はヘルシースポーツ建設株式会社様の登録商標です。http://www.healthy-clay.com/

富山県 建設会社 株式会社岡部